会社案内

代表あいさつ

横須賀南西部の地、長井。
当社は自然豊かなこの地で昭和37年、亡父が自動車整備工場として創業し、平成元年に法人登録いたしました。

創業当時は東京オリンピック開催を控えた、いわゆる高度成長期。
当時は仕事に使うトラックの修理が主で、お客様のお仕事に差し支えないよう、昼夜問わず対応していたと聞いております。

その後、車両販売、保険代理店と業態を拡げ、昭和60年4月に屋外展示場でのダイハツ車販売を始めました。
当時はバブル景気、一家に一台マイカー時代から一人一台へと変わり始めていたと思います。
商用車のイメージが強かったダイハツから通称ミラターボが発売され、若い方から多くのご支持をいただいたのも、この頃でした。

ダイハツ車販売から3年後の昭和63年9月、ショールームをオープン。
現在に至るまで、たくさんのお客様と出会い、沼田自動車を育てていただきました。

創業から55年あまり、その間、自動車技術は著しく高度化し、また、自動車をとりまく環境も大きく変わりました。

しかし、創業から変わらず、当社が大切にしてきたこと。
お客様一人ひとりに寄り添い、人と人とのつながりを大切に。

その思いを常に心に、今まで培ってきた知識、経験を活かしながら、時代に沿った技術向上に努め、これからも安心してお客様のカーライフをおまかせいただけるよう、頑張って参りますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

会社概要

会社名有限会社沼田自動車
代表者沼田 恒雄
所在地〒238-0316 
神奈川県横須賀市長井1丁目17-2
連絡先TEL 046-856-1141 
FAX 046-857-7773
URLhttp://daihatsu-minami-shonan.com
資本金500万円
設立年月平成元年6月
従業員数8名
事業案内 新車、中古車販売
車検、点検、整備、修理
損害保険代理店業務
福祉車両販売整備
部品、用品販売
加盟団体
  • 神奈川県自動車整備振興会
  • 神奈川県自動車整備商工組合
  • 横須賀商工会議所
  • 横須賀法人会
古物商許可証番号神奈川県公安委員会 第452570000474号

沿革

昭和25年三崎のマグロ運搬車等の修理をスタート
昭和37年
8月
関東運輸局より「認証」を受け認証工場となる〔認証番号2-1629〕
昭和60年
4月
ダイハツ展示会を開催  以降毎週末屋外にて開催
昭和62年
9月
ショールームオープン
平成元年
3月
横須賀市農業協同組合(現 よこすか葉山農業協同組合)と自賠責共済・自動車共済に関する 事務取次業務契約締結
平成元年
6月
「有限会社沼田自動車」として法人登録
平成元年
8月
安田火災海上保険株式会社(現 損害保険ジャパン日本興亜株式会社)と損害保険代理店委託契約を締結
平成7年
7月
関東運輸局長より「指定」を受け指定工場(民間車検場)となる〔指定番号2-1232〕
平成7年
12月
お客様感謝デー(システム展示会)を開催  以降毎年4回開催
平成15年
12月
中古車オークションTAA(トヨタオートオークション)へ加盟
平成17年
2月
JA自賠責共済、自動車共済 共済代理店委託契約を締結
平成17年
7月
ダイハツ工業よりダイハツショップ店として認定を受ける
平成19年
6月
JAF入会取次店契約を締結
平成24年
7月
代表取締役に沼田恒雄が就任
平成27年
11月
東京海上日動火災保険株式会社と損害保険代理店委託契約を締結
令和元年
5月
展示場オープン